その他症状

顎の痛み

タイトル下アイコン

顎の痛みの基礎知識

顎の痛みについては、歯科や口腔外科が専門であるため、当院で施術することの少ない部位です。しかし、顎の障害は前方頭位姿勢(顎を突き出したような姿勢のこと)と関連するため、専門医の治療で改善しない場合は、姿勢を矯正することで改善されるケースもあります。

顎の痛みにを大きく分けると①顎自体に原因がある場合②他部位の症状が顎に波及する場合の2つに分けることができます。

①顎自体が原因の症状に「顎関節症」があります。顎関節症とは「顎関節や咀嚼筋の疼痛」「関節の雑音」「開口障害」を3兆候とする慢性疾患群の総称でⅠ〜Ⅴ型に分類されます。

Ⅰ型   (咀嚼筋障害)            咀嚼筋障害を主症状にしたもの

Ⅱ型 (関節包・靭帯障害)円板後部組織・関節包・靭帯の慢性的外傷を主症状にしたもの

Ⅲ型(関節円板障害)        関節円板の異常を主症状にしたもの

Ⅳ型 (変形性関節症)       退行性病変を主症状としたもの

Ⅴ型   (その他)                    以下のいずれにも属さないもの

②他部位の症状が顎に波及する症状として、三叉神経痛・舌咽神経痛・歯原性歯痛(むし歯)非歯原性歯痛(むし歯以外の歯の問題)片頭痛・緊張型頭痛・副鼻腔炎・帯状疱疹・多発性硬化症・舌痛症などがあります。

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。

WEB限定!インターネット割引実施中!毎月15名、「ホームページを見た」で初診料が無料、ご予約時に「ホームページを見た」とお伝えください

アクセス

はまがみ整骨院

所在地

〒668-0805
兵庫県豊岡市船町309-2

TEL

0796-24-5235

営業日カレンダー