その他症状

大腿の痛み

タイトル下アイコン

大腿部の痛みには、外傷(打撲や捻挫)に代表される骨や筋肉から発症する痛みと、腰からの神経や血管の痛みに大別できます。

スポーツなど発症する大腿部の肉離れや打撲は、原因がはっきりわかりますが、いわゆる使いすぎによって発症する筋肉の痛みには、判別が難しいことがあります。特に股関節周りの筋肉が硬くなると大腿部の外側に放散痛を発症することが多く見られます。これは坐骨神経痛との鑑別が大切になります。

腰椎のヘルニアや脊柱管狭窄症でも大腿部に痛みを発症します。特に痺れや麻痺を呈するものは注意が必要です。特に狭窄症では間欠性跛行といて、歩き始めてしばらくすると大腿部が痛み出し、前かがみで休憩するとまた歩き出せるを繰り返す特徴的な症状があります。

間欠跛行を呈する症状では、深部静脈血栓症という血管の症状があります。

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。

WEB限定!インターネット割引実施中!毎月15名、「ホームページを見た」で初診料が無料、ご予約時に「ホームページを見た」とお伝えください

アクセス

はまがみ整骨院

所在地

〒668-0805
兵庫県豊岡市船町309-2

TEL

0796-24-5235

営業日カレンダー