ブログ

ストレッチは効果的に使い分けよう! 豊岡|ストレッチング|準備運動

タイトル下アイコン

ストレッチには様々な方法があります。

やり方を間違えると逆効果になることも、目的に合わせて使い分けましょう。

今回は代表的な4つの方法についてご紹介します。

ストレッチの種類

①スタティックストレッチ

最も一般的な方法で、反動をつけずに10秒~60秒かけゆっくりと伸ばします。その際ゆっくりと呼吸を続ける、または息を吐きながら行います。
リラックス効果も高く、誰でも安全に行う事ができます。
しかし運動前に準備体操として行うと、パフォーマンスを落とすと指摘されているので、運動後のクールダウンや筋肉痛の予防に行うようにしましょう。

②バリスティックストレッチ

反動をつけて行う方法です。リズミカルに軽い反動をつけて行う事で、効率的に筋肉をストレッチする事ができます。
しかし反動をつけすぎる筋肉を伸ばしすぎ怪我をする可能性があるので注意が必要です。

③ダイナミックストレッチ

ラジオ体操やサッカー選手がウォーミングアップで行うブラジル体操は、このダイナミックストレッチの一種です。
肩や脚を大きく回したりして筋肉をほぐし、血流を促進させる方法で運動前の準備体操として高い効果があります。
肩こりの改善には、スタティックストレッチより血流促進効果の高いダイナミックストレッチの方が適しています。

④PNFストレッチ

だいたい二人一組で行います。専門的な知識や技術が必要な方法ですが、関節の可動域を拡げるには非常に高い効果を発揮します。
体の反射や反応を利用した方法で、例えば、力を込めた後に弛緩する筋肉の性質を利用します。筋肉が弛緩したタイミングでストレッチを加えより効果的に筋肉を伸ばす事ができます。

 

まとめ

ストレッチには様々な方法があります、運動前のストレッチはパフォーマンスを落とす可能性も、効果的な方法を適材適所で使い分けましょう。

 

姿勢・関節矯正専門院「はまがみ整骨院」 
営業時間
平日9:00~13:00 16:00~20:00 
水曜9:00~13:00
休診日 
日曜・祝日 
〒668-0805  兵庫県豊岡市船町309-2 
☎︎0796-24-5235  
・今すぐなんとかしたい体の痛みはコチラ 
・初めての方へ 
・アクセス 
・患者様のご感想 
・予約フォーム 
・電話でのお問合せ 0796-24-5235
LINE@で予約や問い合わせも受け付けております。お得なクーポンも配信していますので、お気軽に友達追加ボタンからご登録ください
   ↓↓↓↓
友だち追加

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。

WEB限定!インターネット割引実施中!毎月15名、「ホームページを見た」で初診料が無料、ご予約時に「ホームページを見た」とお伝えください

アクセス

はまがみ整骨院

所在地

〒668-0805
兵庫県豊岡市船町309-2

TEL

0796-24-5235

営業日カレンダー