ブログ

ストレッチが痛くて続かない…… |豊岡市エクササイズ指導できる整骨院

タイトル下アイコン

「ストレッチは痛くても我慢してしっかり伸ばさないと…」

なんて思ってないですか?

これは効果が出ないばかりか逆効果の可能性もあります。

ストレッチの基本は「反動をつけずに、持続的に伸ばす」です。

これを理解するためには、筋肉内の2つのセンサーについて理解しておかなければなりません。

今回は、そのセンサーの一つ「筋紡錘」について解説していきます。

 

ストレッチの邪魔をする筋紡錘ってなに?

筋紡錘は筋肉の内部にあります。

どんな役割をしてるかというと、筋肉に急激な張力が加わると「これ以上伸ばされると筋肉が切れてしまう」と反応します。

その反応は神経を伝わり脊髄が受け取ります。

脊髄は「筋肉を収縮せよ‼︎」と筋肉を収縮させます。

この伸張ー収縮の反射を「伸張反射」といいます。

伸張反射は筋肉や関節を守る、生きる上でとても大切な反射です。

しかし、筋肉を伸ばす事を目的にしてるストレッチの時にはとても厄介な反射です。

筋紡錘のセンサーを反応させない方法とは?

この筋紡錘のセンサーを反応させずに、筋肉を伸ばすにはどうしたらいいか?

それは、「反動をつけずに伸ばす」事です。

具体的には

筋肉が伸びている事を感じながら、痛みのない気持ちがいい範囲でストレッチする事です。

ストレッチは頑張ってはいけません。

テレビでも見ながらダラダラとストレッチが効果的なのです。

その辺はダイエットと一緒で頑張りすぎないのが秘訣かも知れません。

次回はもう一つのセンサー「腱紡錘」について解説してます。

 

まとめ

ストレッチは反動をつけずに、痛くない範囲で行う事が大切。反動をつけると筋紡錘が反応して伸張反射がおき筋肉が伸びにくくなる

姿勢・関節矯正専門院「はまがみ整骨院」 
営業時間
平日9:00~13:00 16:00~20:00 
水曜9:00~13:00
休診日 
日曜・祝日 
〒668-0805 兵庫県豊岡市船町309-2 
☎︎0796-24-5235  

・2ヶ月で変わる!猫背改善プログラム 
・今すぐなんとかしたい体の痛みは 
・初めての方へ 
・アクセス 
・患者様のご感想 
・予約フォーム 
・電話でのお問合せ 0796-24-5235

 

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。

WEB限定!インターネット割引実施中!毎月15名、「ホームページを見た」で初診料が無料、ご予約時に「ホームページを見た」とお伝えください

アクセス

はまがみ整骨院

所在地

〒668-0805
兵庫県豊岡市船町309-2

TEL

0796-24-5235

営業日カレンダー