ブログ

ディズニーで労災認定について思うこと

タイトル下アイコン

ディズニーランドで労災認定というニュースがありましたがご存知ですか?

女性派遣社員の方が、着ぐるみを着てパレードに出演して「胸郭出口症候群」になったと言うニュースです。

東京ディズニーランド労災認定のニュースはこちら

 

最初このニュースを見たときは、なんで胸郭出口症候群なんかで労災認定されるの?なんて思ってしましました。

労災とは業務中に荷物の下敷きになったとか、捻挫したとかの外傷や傷害などのに認定されるものですが、肩こりや腰痛などは業務との因果関係が証明できないので認定されないものと思っていたからです。

胸郭出口症候群も立派な名前が付いてますが、肩こりの延長のような症状で、肩こりに加え、痺れや冷え、怠さのどの結構不良や神経の症状が出現します。

そもそも症候群とは、原因は何となく分かってるけど症状の本質がよく分からん症状に使われます。

例えば「頚肩腕症候群」、たいそうな病名ですが、ただの肩こりです。

病院などの診断書に肩こりではカッコつかないので、それっぽい名前をつけているのでしょう。

因果関係が証明されない労災で、症状の本質的な原因が分からない症状が適応されることに驚きました。

しかしニュースをよく読むと、労災が認定された訳が分かってきました。

 

>首の動きが制限され、重さが10キロ近くあった。この衣装を着て、1回45分のパレードの間、両手を顔より上にあげているよう指示されていたという。

この両手を顔より上に上げている姿勢、これは胸郭出口症候群を診断するテスト法とよく似ています。

この姿勢をとると小胸筋に血管や神経が圧迫されます。

胸郭出口症候群を患ってる方はこの動作で症状が悪化します。

45分間この姿勢をとると言うことは、その間血管や神経が圧迫されっぱなしなになるので症状が悪化するのは納得できます。

これをきっかけに、普通労災認定されない肩こりや腰痛も、因果関係を証明できれば労災下りるようになるかも知れませんね。

ちなみに、当院は労災の治療やってません…

色々手続きがややこしくって辞めてしまいました。

労災の治療は取り扱いのある整形や整骨院にいってくださいませ。

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントが4件あります。

  1. writeaessay より:

    write a essay for me http://gsgfsdgfdhjhjhj.com/

    Awesome write ups. Cheers!

  2. Buy cialis より:

    tadalafilo http://cialisky.com/

    You made your point pretty effectively!!

  3. buy cialis online http://cialisiv.com/

    Thanks a lot. Numerous content!

  4. Generic cialis より:

    cialis kaufen http://kawanboni.com/

    Great stuff. Cheers!

WEB限定!インターネット割引実施中!毎月15名、「ホームページを見た」で初診料が無料、ご予約時に「ホームページを見た」とお伝えください

アクセス

はまがみ整骨院

所在地

〒668-0805
兵庫県豊岡市船町309-2

TEL

0796-24-5235

営業日カレンダー