ブログ

なんとかしたいO脚や膝の変形、豊岡市で膝の治療をうけるなら

タイトル下アイコン

こんにちは、院長の浜上です。

今回は女性に多いO脚や変形性膝関節症の原因について解説して行きます。

膝のお悩みは、膝の捻れから‼︎

女性に多い変形性膝関節症(膝の軟骨がすり減って痛みを伴う疾患)からアスリートの膝のスポーツ障害まで、ほとんどの膝の痛みに、膝の捻じれが関係しています!!

大半の方が同じ捻れ方をしていて、膝より下の下腿部が外側へずれて、外側に捻じれていています。

これを「下腿外旋症候群」と言いいます。

下腿が外旋してしまうと、関節の噛み合わせが悪くなり、軟骨にストレスをかけてしまいます。

整形外科などで「膝の軟骨がすり減っています」と診断を受ける方が多いのですが、膝の捻じれがそのような状況をつくります。

ほとんどの方が膝の捻じれている

膝の痛みがない方でも、ほとんどの方が膝の捻じれが確認されています。

特に女性の方に多く、アヒル座り(おばあちゃん座り)などの生活習慣が原因だと思われます。

なるべく若いうちから膝の矯正することによって、将来O脚の変形やそれにともなう痛みに悩むリスクを減らすことができます。

画像は膝の変形によってしゃがむことができなくなった方で、膝の捻れを矯正することで一度の施術でも深くしゃがめるようになりました。

アスリートでも膝の矯正はスポーツ障害の予防パフォーマンスアップに必須

スポーツ選手も同様で、膝の捻じれが膝の内側にストレスをかけ、半月板損傷などのリスクを大きくします。

膝の捻じれを放置したまま、ストレッチや筋トレをしても膝の痛みに対する効果はほとんどありません。

画像は高校生アスリートで、施術前(画像左)は膝が内側に入っています。

これは knee in(ニーイン)と言われている、すべての膝の障害に共通する悪い動作です。

施術後(画面右)は足の上に膝のがあり安定しているのがわかると思います。

膝の痛みにお悩みであればいつでもご相談下さい。

↓↓↓

膝の捻れについて詳しくはコチラ

姿勢・関節矯正専門院「はまがみ整骨院」 
営業時間
平日9:00~13:00 16:00~20:00 
水曜9:00~13:00
休診日 
日曜・祝日 
〒668-0805 兵庫県豊岡市船町309-2 
☎︎0796-24-5235  

・2ヶ月で変わる!猫背改善プログラム 
・今すぐなんとかしたい体の痛みは 
・初めての方へ 
・アクセス 
・患者様のご感想 
・予約フォーム 
・電話でのお問合せ 0796-24-5235

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。

WEB限定!インターネット割引実施中!毎月15名、「ホームページを見た」で初診料が無料、ご予約時に「ホームページを見た」とお伝えください

アクセス

はまがみ整骨院

所在地

〒668-0805
兵庫県豊岡市船町309-2

TEL

0796-24-5235

営業日カレンダー