ブログ

コルセットが手放せない方へ、正しい腰痛・骨盤ベルトの選び方

タイトル下アイコン

こんにちは!院長の浜上です!

意外と治療家も知らない「腰痛用ベルト」の選び方について。

他の整骨院や治療院で症状に合わない腰痛ベルトを処方され、いまいち腰痛ベルトの効果を発揮できていない例をよく目にします。

一番いいのは、腰痛ベルトが必要ににならない強い腰を手に入れることですが、

介護職や肉体労働などで、日常的に腰に負担をかける仕事をしている方や、ぎっくり腰をはじめとする急激な腰痛の緊急回避として腰痛ベルトを装着することは必要です。

この記事を読む事で、きっと、あなたにあった腰痛ベルトが見つかりますよ。

痛む場所で使い分ける、腰痛ベルトは大別すると2タイプ

腰痛ベルトは大きく分けて2種類あります。

①コルセット

②骨盤ベルト

まず、痛む場所によって使い分ける必要があります。

①コルセット

コルセットは腰や背部が痛む時に有効です。

お腹を圧迫して、腹圧を高め腰椎(腰の背骨)を安定させることによって、腰椎や腰回りの筋肉の負担を軽減します。

②骨盤ベルト

骨盤ベルトは骨盤の関節である仙腸関節周辺(背部の背骨と骨盤のつなぎ目あたりの関節)の痛みに有効です。

これは骨盤を締め上げることで、骨盤を安定させ、仙腸関節や骨盤周りの筋肉にかかかる負担を軽減します。

腰痛ベルトをつけるときの注意点

どちらのサポーターも付けっぱなしは良くありません。

装着しないと痛くてどうしようもない時は仕方ありませんが、痛くない時はなるべく外すようにしましょう。

特にコルセットは、もともと腹筋の役目である腹圧を高める仕事を奪います。

長期間の着用は腹筋を使わなくなり、腹筋が弱ってしまうことにより余計と腰痛を悪化させます。

また外から圧迫力を加えますので、つけている間は血流が悪くなり腰痛の治りを悪くしてしまします。

コルセットはなるべく薄く装着しやすい物を選びましょう。

これは、患者さんの評判でよく耳にすることですが、整形外科でコルセットを作ってもらっても、サポートがしっかりしすぎて、装着してること自体がしんどく結局使わないことがあります。

痛みが強い時には強力なサポートは必要ですが、日常でも使うことを考えると、なるべく薄手のものがオススメです。

骨盤ベルトは二重構造のものを選ぼう


上の画像のようなゴム製の骨盤ベルトを見かけますが、これはオススメではありません。

骨盤ベルトの役割は、仙腸関節をしっかりと締めつけ、骨盤を安定させることです。

ゴム製の骨盤ベルトは、仙腸関節を離開させる方向に圧迫してしまうことがあり、そのように装着すると逆効果になります。

下の画像のように、骨盤の後方でベルトがクロスするタイプがオススメです。

腰痛ベルト選びに困ったら

腰痛のタイプはこれだけではありませんので、腰痛によって腰痛ベルトを装着してみて判断するしかない事もあります。

薬局などでも売ってますが、なかなか試着できるところも少ないと思います。

そんな場合、当院でも様々な腰痛ベルトを取り扱っていますのでいつでもご相談ください。

薬局で取り扱うものよりも、業務用のいいやつがあります。

そのなかであなたに合わせた腰痛ベルト選びをご提案させていただきます。

 

しかし!

その前に、そもそも腰痛ベルトが必要のない、強い腰を作ることが一番大切!

腰痛でお困りであれば、コルセットでしのぎつつ、腰のケアをして腰痛ベルトを手放せるようにしていきましょう!

↓↓↓

腰痛を根本的に改善して、腰痛ベルトを手放したいならコチラ

 

姿勢・関節矯正専門院「はまがみ整骨院」 
営業時間
平日9:00~13:00 16:00~20:00 
水曜9:00~13:00
休診日 
日曜・祝日 
〒668-0805  兵庫県豊岡市船町309-2 
☎︎0796-24-5235  
・今すぐなんとかしたい体の痛みはコチラ 
・2ヶ月で変わる!猫背改善プログラム 
・初めての方へ 
・アクセス 
・患者様のご感想 
・予約フォーム 
・電話でのお問合せ 0796-24-5235
LINE@で予約や問い合わせも受け付けております。お得なクーポンも配信していますので、お気軽に友達追加ボタンからご登録ください
   ↓↓↓↓
友だち追加

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。

WEB限定!インターネット割引実施中!毎月15名、「ホームページを見た」で初診料が無料、ご予約時に「ホームページを見た」とお伝えください

アクセス

はまがみ整骨院

所在地

〒668-0805
兵庫県豊岡市船町309-2

TEL

0796-24-5235

営業日カレンダー