ブログ

豊岡市でスポーツ障害で治療院をお探しの方へ、一刻も早い競技復帰のお手伝いをいたします

タイトル下アイコン

・痛みでスポーツを継続することが困難

・一刻も早く競技に復帰したい

・再発が怖くて全力でプレーできない

このようなお悩みを抱えている、部活を頑張る学生、アスリート、スポーツ愛好家まで。

当院では「痛みが出る前よりも強くなる治療」を目標にしています。

痛みを取るだけではなく、痛みが出る前より強くなる事で、再発の恐怖感を無くし、全力でプレーできるようになり、より高い競技レベルにチャレンジできるようになります。

 

豊岡市で唯一のスポーツトレーナーによる整骨院

こんにちは!院長の浜上です!

当院は豊岡市で唯一の、治療家兼スポーツトレーナーによる整骨院です。

・ケガの専門家である柔道整復師

・社会人アメフトチームのチームトレーナー

それぞれの経験を活かした、スポーツ選手に対する最善の治療を提供しております。

また私自身ブラジリアン柔術やウェイトトレーニングなど現役で続けています。

そのため選手の気持ちを理解した、より寄り添える治療ができていると自負しております。

どうして早く復帰できるのか?

通常、スポーツ外傷・障害の治療は安静が第一の治療の選択肢になります。

しかし、ただ安静にしているより、負傷していない部位や、負傷部位に負担をかけない方法で早期からトレーニングを取り入れた方が回復は早くなります。

トレーニングにより血行を促進し、成長ホルモンの分泌を促せるからです。

再発を防げるのはなぜ?

安静にしていれば、確実に痛みは無くなります。

しかし、安静にした分、筋肉が衰えたり、神経の働きも鈍くなります。

つまり痛みが引いたとしても、同じ症状が発症するリスクは高くなっているのです。

それだけではありません。

骨折や打撲などのスポーツ外傷ならまだしも、ランナーズニーなどのスポーツ障害、いわゆる使い痛みは、何かしらの痛みを発症する原因が存在します。

その原因とは、フォームが悪かったり、体の歪みによるものだったりします。

安静にするだけでは、それらの原因はそのままですから、同じだけの運動をすれば再発するのは当然です。

どうして痛みが出る前より強くなる必要があるの?

体力は筋力・柔軟性・持久力・巧緻性(体を思い通りに操る能力)など様々な要素によって構成されています。

例えば筋力が弱ければ、筋肉で支えきれない負荷を靭帯や関節で代償的に支えるようになり、負荷が一定以上かかると負傷します。

巧緻性が低いと、足をまっすぐ地面につけば捻挫することもありませんが、体を上手に使えないことにより、足の側面で着地したりすると捻挫します。

これらの体力要素の弱点を分析し、強化することで、結果的に怪我の再発を防ぎ、しかも競技力の向上につながるわけです。

具体的にどんな治療をしますか?

治療方法は症状によって様々です。

後でも詳しく解説しますが、スポーツ外傷とスポーツ障害では治療方針が異なります。

スポーツ外傷であれば腫れや痛みが引くまである程度安静が必要になります。

それと当時に痛くない動作や、負傷部位に負担をかけない動作は積極的に行います。

痛みが完全になくなるのを待つのではなく、段階的に競技に復帰できるようにアドバイスをいたします。

この復帰の際のタイミングの判断が難しいので、選手としっかりコミュニケーションをとって様子を確認しながらすすめます。

スポーツ障害の場合は腫れなどは少ないので、積極的にトレーニングも取り入れます。

痛みを発生させた原因を探します。

フォームや体の癖、骨格の歪みなど原因になる要素を取り除き、さらに高い競技レベルに挑戦できるだけの体力を獲得してもらえるよう努めます。

 

患者さんの感想

口コミサイト「エキテン」より転載

諦めていた仕事復帰を実現した  50代 女性

ギックリ腰で動けなくなり整形外科に通っていましたが一向に良くならずこちらに通っています。一時はヘルパーの仕事復帰を諦めていましたが、現在は今まで通り活動できるようになりました。いつも私の話をよく聞いてもらい自分に合った丁寧な施術をして頂いています。
毎回変わっていくのが実感できる 20代 女性

姿勢の悪さと下半身太り、肩こり腰痛がありました。毎回姿勢が変わって良くなっていくのが実感でき、身体が軽くなってびっくりです!!
 私の場合は、膝が完全に膝が完全に伸ばせなくなっていて下半身に余計な筋肉がついているそうです。膝を矯正してもらっているので、ジーンズをカッコよく履けるようになるのが楽しみです(^O^)
確かに効果のある施術です 20代 男性

治療に痛みをしばしば伴いますが、治療効果は非常に高いです。対応も非常に丁寧で細かく状態を見ながら治療してくれますし、その都度の相談にも適切に対応してくれます。
 リラクゼーションではなく、治療効果を求めている方にオススメできます。

口コミをもっと見る場合はこちら

↓↓↓↓

はまがみ整骨院 エキテンサイト

詳細

受付時間

平日9:00〜13:00 16:00〜20:00

水曜9:00〜13:00 午後診休診

日曜・祝日は休診

整体料金

1回 5400円

学生料金 3800円

8回回数券 37800円 ← 1回分5400円お得‼︎

初診料 2160円

お申し込み時に、ネット見たで初診料が無料になります。詳しくはこのページの最後をご覧ください。

申し込み方法

当院は予約制ですので、お電話またはカンタンWeb申し込みよりご予約をお願いします。

お電話での予約

スマホの方は番号をタップすると通話できます

↓↓↓

☎︎0796-24-5235

詳しくはこちら

↓↓↓

初めての方へ案内ページ

24時間対応のネットでの申し込みはこちら

↓↓↓

かんたんWeb申し込みページ

ご不明な点やご質問等ありましたら、お電話・かんたんWeb申し込みどちらでも、お気軽にお問い合わせください。

正しい医療機関を選択していただくために知ってほしいこと

スポーツでの体の痛みは「スポーツ外傷」と「スポーツ障害」に分類されます。

まずは、あなたの状態に合わせて、正しく受診する施設を選択してください。

スポーツ外傷で大切なのは、競技復帰のタイミング

スポーツ外傷=怪我

スポーツ外傷とは、スポーツによる怪我の事で、急激な外力によって発生した外傷のことを言います。

急激な外力とは、体の外から加わる力のことです。

例えばサッカーなどのコンタクトスポーツで、相手の膝が自分の大腿部に入り打撲するなどがそうです。

ちなみにこの大腿部の打撲はチャーリーホースと言って、打撲部の内出血が大量な場合、適切に処置しないとその部分で石灰化が起き、膝を曲げにくくなるなどの後遺症が残ります。

後遺症を残さないためには、受傷後になるべく素早くアイシング・圧迫・固定が必要、正しい処置を受けなければなりません。

その為に、正しい医療機関を受診していただきたいのです。

靭帯断裂、骨折、軟骨の損傷が疑われる場合は整形外科へ

それ以外でも、バレーでジャンプからの着地時に、他の選手の足に乗ってしまい足首を捻ることもよく見かけます。

この場合も、自分の体重が幹部に対して外力として働いたということになります。

負傷後も歩けるぐらいの軽い足首の捻挫などであれば整骨院で十分治療が可能です。

しかし、腫れがひどく、立って体重をかけることができなかったり、歩行が困難な場合は骨折・靭帯断裂・軟骨の損傷などが疑われます。

その場合はレントゲンなどの画像検査ができる整形外科を受診しなければなりません。

これは足首だけではなく、膝を負傷した際にも関節内部の軟骨や靭帯を痛めていることがあるので、スポーツによる外傷は、整骨院に行く前に、まずは整形外科って画像検査をしてもらう方が好ましいでしょう。

難しいのは復帰のタイミング

スポーツ外傷の治療法は主に患部の固定・安静です。

難しいのは、スポーツへの復帰のタイミングです。

このタミングを決めるためには、選手とドクター・治療家とがしっかりとコミュニケーションをとり段階的に運動の強度を上げていかなければなりません。

なので、しっかりとヒアリングしてくれるドクター、理学療法士、治療家のもとでリハビリを受けましょう。

慢性的なスポーツでの痛み、再発を繰り返す例は骨格から改善するべき!

外傷との違いは急激か反復か

瞬間的な外力によって発生するスポーツ外傷に対して、スポーツ外傷は、反復的な負荷の集中によって発生する体の痛みを言います。

靭帯・筋肉・軟骨・腱などに反復的に負荷がかかると、その部分が摩耗したり、炎症を起こしたりします。

さらに悪化すると、軟骨の変形や、剥離骨折・疲労骨折などを起こします。

学生に多いスポーツ障害の例

学生で多いのはバレーやバスケなど、ジャンプ動作の多い競技での「オスグットシュラッター病」。

これは成長途中の膝の軟骨を、大腿部の筋肉が引っ張ってしまい、軟骨や骨が変形してしまう障害です。

陸上競技であれば「シンスプリント」

これも下腿部の筋肉の使いすぎで、足の骨膜に炎症が発生し痛みが出ます。

シンスプリントは疲労骨折の前駆症状なので、放置すると疲労骨折を起こしてしまいます。

スポーツ障害の原因はオーバーユースかミスユース

スポーツ障害の原因は「使いすぎ(オーバーユース)」か「使い方の間違い(ミスユース )」のどちらかですが、大半はミスユース によって発生します。

ミスユース とはいわゆる悪いフォームのことです。

悪いフォームは、負荷を部分的に集中させてしまうフォームのことを言います。

全身を強調的に使えないのでパフォーマンスにも悪い影響を与えます。

フォームが修正できないのは骨格の歪みが原因

例えば、肘が下がる投球フォーム。

これは肩や肘に負担をかけます。

体幹部が硬いと体幹部をそらす動作ができません。

体幹の伸展動作の代償として肘を下げて、負担を逃がそうとしているのです。

その状態で「肘を上げろ!」と指導してしまうと、肩や肘に負担をかけ痛めてしまいます。

この肘の下りを修正するためには、体幹部、特に胸郭の柔軟性を高めなければいけないのです。

フォームを指摘して本人が意識してもフォームがならない場合は骨格のアライメント(骨の配列)の不良がどこかに隠れています。

アライメントは、筋肉のバランスや組織の部分的な硬さ、筋肉の柔軟性などの不良が見られるので、それらを改善しない限りフォームを意識して治すことは不可能です。

指導者や親御さんで、子供のフォームをいくら修正しても改善しない場合は骨格のアライメント矯正を検討してください。

これらを行うためには「スポーツを得意とする」整形外科か整骨院を受診してください。

豊岡市であれば、当院がお役に立てます!

 

スポーツ障害を本当の意味で改善させるには?

スポーツ障害で体に痛みが発生した場合、安静にして痛みが引くのを待つだけでは競技復帰すると高確率で再発します。

痛みを再発させないためには、現状よりも正しい骨格へ修正し、さらに筋肉が柔軟で力の発揮も強い状態までレベルアップしてから復帰しなければならないのです。

スポーツ外傷の治療は、スポーツに強い整形外科や整骨院に受診するように言いましたが、普通の治療家では痛みを取ることはできても、フィジカルの強化ができません。

本当の意味でスポーツ障害を改善するには、治療家・スポーツトレーナー両方の目線が必要なのです。

豊岡市でスポーツの得意な整骨院は?

当院は、怪我や外傷の専門家の柔道整復師であるのと同時に、スポーツトレーナーとして、フィジカルの強化もできる整骨院です。

だからスポーツ障害に対して正しい処置ができます。

「競技者としてより高いレベルを目指したい」

「なるべく長く競技者を続けたい」

「子供を、なるべく早く部活・競技に復帰させてあげたい」

そうお考えであれば、当院にお任せください!

 

さらに当院のスポーツ障害に対する考え方が知りたい方はコチラもどうぞ。

スポーツ障害について、過去に私が書いた記事です

こちらも是非ご覧ください↓↓↓

野球肘は肘の治療だけしてても治らない‼︎豊岡市でスポーツ障害でお悩みならお任せください!

トライアスロンに挑戦中、膝の違和感を訴える患者さんの症例

 

足首を捻った!病院に行くべき?足関節捻挫の対処法について

豊岡市のランナーへ、疲労回復だけじゃない!整体でコンディショニングする2つのメリット

豊岡市下陰から来院したシンスプリントの症例、他院で首をボキボキ治療された? 

豊岡市で部活を指導する先生や、親御さんに知ってほしいスポーツ障害の防ぐ考え方

マラソン愛好家にも多い膝の痛み「ランナーズ・ニー」の症例

詳細

受付時間

平日9:00〜13:00 16:00〜20:00

水曜9:00〜13:00 午後診休診

日曜・祝日は休診

整体料金

1回 5400円

8回回数券 37800円 ← 1回分5400円お得‼︎

初診料 2160円

お申し込み時に、ネット見たで初診料が無料になります。詳しくはこのページの最後をご覧ください。

申し込み方法

当院は予約制ですので、お電話またはカンタンWeb申し込みよりご予約をお願いします。

お電話での予約

スマホの方は番号をタップすると通話できます

↓↓↓

☎︎0796-24-5235

詳しくはこちら

↓↓↓

初めての方へ案内ページ

24時間対応のネットでの申し込みはこちら

↓↓↓

かんたんWeb申し込みページ

ご不明な点やご質問等ありましたら、お電話・かんたんWeb申し込みどちらでも、お気軽にお問い合わせください。

 

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。

WEB限定!インターネット割引実施中!毎月15名、「ホームページを見た」で初診料が無料、ご予約時に「ホームページを見た」とお伝えください

アクセス

はまがみ整骨院

所在地

〒668-0805
兵庫県豊岡市船町309-2

TEL

0796-24-5235

営業日カレンダー