ブログ

「自然治癒力を引き出す」そんなことを言う施術者を信用してはならない理由!

タイトル下アイコン

最近このブログで、症状のことや治療法のことを紹介しています。

ブログを書いていていつも「一般の方に理解できる内容だろうか?」といつも不安に思います。

性格的にちょっと捻くれているため、他の人と違うことを書きたくなってしまうためか、普通とは視点を変えて物事を伝えようと頑張っています。

そのため、書いている内容は同業の整骨院や整体院の先生でも少し難解な内容になってしまうこともあります。

 

 

先日テレビで「吸い玉療法」が紹介されていました。

お灸をガラス容器に入れ、腰などの幹部に置くとガラス容器が皮膚に吸い付き、自然治癒力を引き出すと紹介されていました。

「吸い付いた場所に内出血が起き、それによって自然治癒力を引き出す」

これを聞いて「へ~、そうなんだ!」…と思えたらいいのですが、私の性格上、内出血と自然治癒力の間になにがおこっているのか?を説明してくれないと納得できないのです。

腰痛だったとして、皮膚の内出血になんの関連があるのか?私には理解できませんでした。

 

 

そこで、私なりの仮説を考えて見ました。

皮膚に吸い付くことで、筋肉から皮膚を引き剥がす作用があるのではないか?

それによって、皮膚と筋肉の間の滑りが良くなり、動きが改善され、動作が正常になることで患部の負担が改善され、痛みがなくなる。

正しいか間違っているかは別にして、ここまで説明してくれれば納得できます。

 

 

他の整体院のホームページを見ると必ず書いてある言葉があります。

「自然治癒力を引き出します」

私はこの言葉が嫌いです。

この言葉自体は嫌いではないのですが、この言葉を使う施術者が嫌いです。

なぜ嫌いになったのかというと、ある出来事がきっかけでした。

 

 

私が開業まもない頃、さまざまな勉強会やセミナーに参加していました。

セミナーや講習会によく参加される方なら心当たりあると思うのですが、教えたがりの受講者っていますよね?

私はいつも、聞きたいのは先生の話であって、私と同じ受講者のくせに偉そうに教えてくるな!といつも思います。

「自然治癒力を引き出す」が嫌いになったきっかけはある勉強会でした。

私とペアになった受講者が「これぐらいの圧力でも自然治癒力がひきだされるから」と言いながら実演してきたので、私はついイライラしてしまい

「自然治癒力が引き出される根拠はあるの?」

「自然治癒力が引き出されるとして、なぜその圧力?」

「もっと強かったり、弱かったりした時の比較ってどうやったの?」

と、もう少し優しい言い方でしたが、聞いてしまったことがあります。

もちろんまともな答えなど帰ってくるわけがありません。

自然治癒力を引き出すなんて、誰も証明がしようがないのですから。

 

 

人間は新陳代謝によって、どんどん細胞が入れ替わっています。

何か怪我をすれば、当然その怪我を新陳代謝によって元の状態に戻そうとしてくれます。

これが自然治癒力です。

整体を施術するうえで自然治癒力の概念は切って切り離されないのではあります。

そこで、私の治療においての自然治癒力の捉え方を書いておきたいと思います。

 

 

腰痛や肩こりなどの、体の痛みは「それ以上動かして無理をかけるな!」という脳からの危険信号です。

無理さえかけなければ、自然治癒力によってみるみる回復します。

しかし、みるみる回復しているにも関わらず、痛みが長引く、いわゆる慢性化することがあります、これは自然治癒力が働いてということでしょうか?

私はそうではないと思っています。

人間の自然治癒力は、常に凄まじいスピードで働いてくれているはずです。

人間の体の細胞は6年ほどで全て入れ替わると言われています。それぐらい新陳代謝は凄まじいのです。

 

 

それでも慢性痛が治らないのはなぜか?

自然治癒力を引き出す派の先生方は、これを自然治癒力が衰えていると捉え、それを回復させようという理屈で「自然治癒力を引き出す」と言っているのでしょうが、私は違う考えを持っています。

人間の体は、常に、ものすごいスピードで自然治癒力が働いてはいるけど、それ以上に負担をかけているから治らないのです。

整体などの治療は、自然治癒力を上回る負担を取り除くお仕事をさせていただいていると思っています。

自然治癒力が衰えているから、引き出してあげるなんてことができれば超能力者です。

 

 

整体の世界は、まだまだ科学的な根拠が乏しい世界です。

いち整骨院のオヤジが科学的根拠を口にするのもおこがましいですが、とんでも理論がまかり通る整体業界には少し嫌気がさしています。

なんのなために施術をするのか、なんのためにこの手技をするのか、科学的に証明はできなくても、理屈の通る施術をこれからもしていきたいと思いっています。

 

 

さて、長々と書いてしまいましたが、なにを言いたかったのかをまとめると

「自然治癒力を引き出すと軽々しく口にする施術者を信用してはいけない」というお話でした。

ちょっとややこしい性格ですが、施術に対しては真面目であることが伝わってくれれば幸いです

 

姿勢・関節矯正専門院「はまがみ整骨院」 
営業時間
平日9:00~13:00 16:00~20:00 
水曜9:00~13:00
休診日 
日曜・祝日 
〒668-0805  兵庫県豊岡市船町309-2 
☎︎0796-24-5235  
・今すぐなんとかしたい体の痛みはコチラ 
・初めての方へ 
・アクセス 
・患者様のご感想 
・予約フォーム 
・電話でのお問合せ 0796-24-5235
LINE@で予約や問い合わせも受け付けております。お得なクーポンも配信していますので、お気軽に友達追加ボタンからご登録ください
   ↓↓↓↓
友だち追加

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。

WEB限定!インターネット割引実施中!毎月15名、「ホームページを見た」で初診料が無料、ご予約時に「ホームページを見た」とお伝えください

アクセス

はまがみ整骨院

所在地

〒668-0805
兵庫県豊岡市船町309-2

TEL

0796-24-5235

営業日カレンダー