ブログ

豊岡市で、なかなか治らないアキレス腱の痛みにお悩みの方へ

タイトル下アイコン

こんにちは!院長の浜上です。

雪も溶け、だいぶ暖かくなってきましたね。

冬の間に溜め込んだ脂肪も気になるとこですし、ダイエットで、なにか運動を始めようと思っている方も多いと思います。

今回は久しぶりの運動などでもよく発症する、アキレス腱の痛みについて解説します。

 

腱の痛みの特徴とは?

アキレス腱の痛みは、スポーツをしている方や、坂道を登ることが多い方に発症します。

若干女性に多いようです。

アキレス腱に限らず、すべての「腱」の痛みの特徴として、「動き始め」が痛みが強く、動かしていると痛みは和らぎます。しかし、ある程度動かし過ぎると痛みが強くなるという特徴があります。

そのため、朝起きた時に痛みが強かったり、運動し始めが痛く、しばらくしてると痛みが少なくなってきます。

このような症状は私もスポーツトレーナーの学生時代に悩まされました。

その時は、あまり知識がなく、ひたすらストレッチをして治しましたが、今ならもっと効率的に改善することができます。

アキレス腱の痛みの分類

アキレス腱の痛みは痛む場所によって分類することができます。

・アキレス腱炎

・アキレス腱付着部炎

・アキレス腱滑液包炎

・アキレス腱周囲炎

痛む場所や症状は異なりますが、治療法はみんな同じです。

アキレス腱の症状の原因と治療法

これらが炎症を起こす原因は

・使いすぎ(オーバーユース)

・アキレス腱やフクラハギの筋肉の硬さ

・足部のアライメント不良(足の骨の配列の異常)

などです。

選択される治療法としては、使いすぎによって発症する症状ですので安静が必要になります。

安静にしていれば、治るのですが、同じような動作や無理をかければ当然再発します。

特にスポーツによるアキレス腱の痛みであれば、痛みが出る時以上に強いアキレス腱になってスポーツに復帰しなければなりません。

再発させないためには、フクラハギの筋肉をストレッチし、足部のアライメントを矯正しなければなりません。

安静やストレッチはどこの治療院でも行いますが、足部アライメント矯正は正しい知識と技術が必要になります。

私が学生時代に悩んだアキレス腱の痛みも、足の骨の矯正ができれば、もっと早く治っていたことが予想されます。

早く治すには踵骨の傾きの矯正をしよう!

足の骨のズレは主に踵の骨である踵骨を整えることです。

踵骨が地面に対しまっすぐであれば、踵骨についているアキレス腱は均等に負担を受けます。

しかし、踵骨がどちらかに倒れれば負担が集中し炎症を発生させるのです。

例えば、踵骨が外側に倒れていたとします。

そうするとアキレス腱の外側が引っ張られ、負担が集中してしまうのです。

この踵骨を修正するためには、踵骨だけではなく、足全体の骨の配列を修正しなければなりません。

足の骨は体重がかかると足全体がたわむ構造になっています。

そのため矯正しても、すぐに元に戻ってしまします。

そんな時に有効なのは、靴の中の中敷(インソール)です。

治療だけではどうしても改善できないケースもよくあります。

そのような場合はインソールを使うと、改善が見られるケースをよく目にします。

もしあなたが、なかなか治らないアキレス腱の痛みでお悩みであれば、いつでもご相談ください。

足のアライメント調整とインソールで、最短でアキレス腱の痛みを改善いたします。

↓↓↓

スポーツ障害にも強い「はまがみ整骨院」の詳細はこちら

 

姿勢・関節矯正専門院「はまがみ整骨院」 
営業時間
平日9:00~13:00 16:00~20:00 
水曜9:00~13:00
休診日 
日曜・祝日 
〒668-0805  兵庫県豊岡市船町309-2 
☎︎0796-24-5235  
・今すぐなんとかしたい体の痛みはコチラ 
・初めての方へ 
・アクセス 
・患者様のご感想 
・予約フォーム 
・電話でのお問合せ 0796-24-5235
LINE@で予約や問い合わせも受け付けております。お得なクーポンも配信していますので、お気軽に友達追加ボタンからご登録ください
   ↓↓↓↓
友だち追加

 

 

 

 

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。

WEB限定!インターネット割引実施中!毎月15名、「ホームページを見た」で初診料が無料、ご予約時に「ホームページを見た」とお伝えください

アクセス

はまがみ整骨院

所在地

〒668-0805
兵庫県豊岡市船町309-2

TEL

0796-24-5235

営業日カレンダー