膝の痛み | 豊岡市の整体・腰痛・肩こり・体型の悩みは口コミNO1「はまがみ整骨院」

膝の痛み

このような症状でお悩みですか?

☑正座ができなくなった

☑整形外科で軟骨がすり減っていると言われた

☑年々O脚がひどくなってきた

☑膝が痛くて運動できない、運動すると悪化する

☑ランニングで膝に違和感

☑膝が伸びきらない

お任せください、このような症状は膝関節の捻じれや歪みを矯正することで改善します。

 

なぜ、一般的な改善法は一時的な効果しかないのか?

膝の痛みに効果的な改善方法といえば何を思い浮かべますか?

筋肉をつける、体重を減らす、コンドロイチンなどのサプリメントを飲む。たしかに、これらの改善法で一時的な効果を得られる事もあるでしょう。しかし、あくまで「一時的」です。

実は、もっとも重要で一刻も早く改善しなければならない原因があるのです!!

 

多くの膝痛に共通する、本当の原因とは?

膝痛には老若男女が患う様々なタイプがあります。

・部活を頑張る学生を襲う膝の成長痛

・市民ランナーを悩ませるランナー膝

・40歳以降の女性に多い変形性膝関節症

などなど、これら全てに共通する原因があります。それが「膝の捻じれ」専門的な言葉では「下腿外旋症候群」といいます。

 

よく耳にする「軟骨のすり減り」のメカニズム

どうして膝の捻じれが原因になるのか?

関節は凸と凹の関係で成り立っています。凸と凹が正常に噛み合っていれば関節はスムーズに無理なく動くことができます。しかし捻じれたりズレることによって部分的に噛み合わせが悪くなり、骨の面や軟骨同士が擦れ合うようになります。この状態を長年繰り返すことによって、よくお医者さんが言われれる「軟骨がすり減った状態」を招くのです。

同じようにスポーツでの膝の痛みも、膝の靭帯や腱などの負担が不均等に掛かり、部分的に負担が集中した箇所に炎症を起こし発症します。

 

ほんとは怖い「膝の違和感」

この膝の捻じれは、ほとんどの方が潜在的に持っていると言われています。実際私が見てきた患者さんの9割以上が捻じれを持っていました。

今は症状が無くても、何もしていなければ筋肉は衰えます。そうすると基礎代謝が落ち、それにともない体重が増えます。やがて、それに耐えきれなくなった膝が悲鳴をあげるのです。

一度すり減った軟骨はほとんど再生しません。ほっておけば関節が破壊されます。関節が破壊が進み変形してしまうと、二度と元に戻る事もありません。もし今、少しでも膝の痛みや違和感があればもう赤信号の状態です。

一刻も早く膝のねじれを矯正する事をオススメします。

WEB限定!インターネット割引実施中!毎月15名、「ホームページを見た」で初診料が無料、ご予約時に「ホームページを見た」とお伝えください

アクセス

はまがみ整骨院

所在地

〒668-0805
兵庫県豊岡市船町309-2

TEL

0796-24-5235

営業日カレンダー