4人に1人は頭痛で悩んでいる

日本人の4人に1人は頭痛でお悩みのようです。
当院にもたくさんの頭痛もちの方がいらっしゃいますが、9割ぐらいの方は改善します。
なんて言うと自慢のように聞こえてよくないですね。

当院に頭痛で来院される方は肩こりから頭痛が来ていることを自覚されている方がほとんどです。

頭痛のほとんどは緊張性頭痛といって肩や首のコリから来る頭痛で、緊張性頭痛であれば当院でバッチリ改善します。

そのほか群発性頭痛・偏頭痛・薬の飲みすぎからくる頭痛や、くも膜下出血や脳腫瘍など一分一秒を争うほど危険な頭痛、さまざまな原因で頭痛になりますので注意が必要です。当院で施術を受けて楽になる場合はほぼ心配ない頭痛なので一度施術を受けていただくと判断しやすいのではないかと思います。

緊張性頭痛の特徴

緊張性頭痛で悩む方は実に2300万人に上り、頭痛の中では圧倒的に多い症状です。
ズキンズキン、ガンガン、といった痛みではなく、後頭部やコメカミが重だるくかったり、締め付けられるようにじわじわと痛みます。
原因はデスクワークなどの姿勢で、猫背で首が前方に歪むと首の後ろの筋肉が緊張して痛みが出ます。
女性の方ではストレートネックの方も頭痛もちがおおいです。

なぜ肩こりなのに頭が痛くなるのか?

トリガーポイントという言葉はご存知でしょうか?トリガーポイントとは筋肉に出来るコリで、コリの部分を押すとその周りや、別の場所までジワ~と痛みがでる場所です。
頭痛治療にはこのトリガーポイントを刺激する方法がとっても効きます。

たとえば後頭部、首と頭の付け根にある筋肉を刺激すると後頭部~頭のてっぺんへズーンと響く痛みが出ます。
画像の説明
耳の後ろの骨の際を押すとコメカミや目の奥へ響く痛みが出ます。目の使いすぎなどでこの辺が凝ります。
画像の説明
首の前の筋肉をつまむように刺激するとコメカミから頭のてっぺんへ突き抜けるように響きます。ムチウチなんかの後遺症で痛むところでもあります。
画像の説明
トリガーポイントを刺激する事と、背骨の上にバランスよく頭が乗っているよい姿勢の状態にすることが緊張性頭痛の改善で必要になります。

施術料金
毎月15名限定!

受付時間
画像の説明

施術までの流れ


  • はまがみ整骨院は予約制です。お電話にてご予約を取って頂きます。ご希望の時間に予約が取れない場合もあります。その場合、都合の良い曜日や時間帯をお教えいただければスムーズに予約のご案内をいたします

  • 初診時には簡単な問診表を記入して頂きます。施術時間にしっかり時間をとりますので、初診来院時には10分ほどはやめに来院していただきます。

    画像の説明
  • 施術にはジャージなど動きやすい服装がおすすめです。仕事帰りで用意できない方などには患者着も用意していますのでお気軽にご利用ください。

    画像の説明
  • まずは詳しく症状を伺います。
    画像の説明
  • 徒手による検査をします。レントゲンなどでは評価できない筋肉や関節の問題などもかなり詳しくわかります。
    画像の説明
  • 施術中です。いろんな治療院を巡った方であれば、他院とは一味違う施術を実感していただけると思います。
    画像の説明
  • 施術後は体の状態や当院のご利用方法などを解説した小冊子をお渡しします。今後の治療計画などをご提案します。分からない事があればお気軽にお尋ねください。
    画像の説明
    治療後は笑顔で帰ってもらえるよう、頑張って治療してます。