ブログ

よくあるご質問「子供が部活(バスケ部)で膝が痛いので診てもらいたいのですが、先に整形に行った方が良いのですか?」豊岡市の患者さんのお問い合わせ

タイトル下アイコン

Q「子供が部活(バスケ部)で膝が痛いので診てもらいたいのですが、先に整形に行った方が良いのですか?」

A「まずは整骨院や整体院よりも整形外科を受診する方が良いでしょう」

初めての症状であれば、まずは整形外科を受診するのが正しいとでしょう。

整骨院・整体院・カイロ・鍼灸・その他の治療院は医療機関ではありません。

医師ではないので、レントゲン検査などの画像診断が行えません。

そのため、骨の異常や病気の可能性がないかを整形外科の医師に診てももらう方が安心と言えます。

部活(バスケ部)の膝の痛みということですので、予想されることは

・オスグッドシュラッター病(成長期に発症する膝の軟骨の剥離)

・膝蓋靭帯炎(別名ジャンパー膝、ジャンプを多用する競技で発生する)

などが予想されます。

しかし、軟骨が完全に剥離したオスグッドシュラッダー病などは治療に時間がかかるので、整形で診断していただいて、状態を正確に把握した方が治療計画が立てやすいです。

また、半月板の損傷、骨のガンなど重病の可能性もスクリーニング(選別)しておく必要もあります。

 

安静にして治る症状は、基本的に何もしないのが現代の医学

「そんなこと言ったら、おたくの院にかかる必要ないんじゃない?」

と思われるかもしれませんね。

たしかに、必要最低限の治療でもいいなら、整形外科や整骨院の健康保険治療で良いと思います。

もし、一刻も早く改善したい、さらには再発を防ぐための治療を望むのであれば、当院がお役に立てます。

どういうことかというと。

健康保険の治療では、オスグッド病や膝蓋靭帯炎のような、安静にして治る症状であれば、保存療法と言って、時間の経過で治るのを待つことになります。

つまり、整形外科を受診してもあまり積極的に治療を行うことはありません。

この質問をくれた方も

「以前整形外科を受診したけど、電気治療だけだったので…」

とのことで、整形外科以外の選択肢をお探しだったのでしょう。

当院のコンセプトについて

当院では、健康保険治療の整形外科や整骨院では積極的に行わない治療を、保険を使わない自費診療にすることによって、一刻も早く痛みを取り除く治療を提供しています。

スポーツ障害は痛みがなくなればOKというわけではなありません。

安静にしてる間に衰えた筋肉を取り戻さなければ、競技でパフォーマンスを発揮できないかもしれませんし、痛みが発症した原因を取り除かなければ、再発してしまします。

・体の歪み(アライメント)の矯正

・フォームの矯正

・筋力アップ

など、高いレベルで改善しなければなりません。

当院では、発症前より強くなって復帰を目指した施術を行いますので、整形外科や健康保険を使った整骨院で積極的な治療が受けれないと思った際は、当院にお任せください。

↓↓↓↓

当院のスポーツ障害についてはコチラをご覧ください


姿勢・関節矯正専門院「はまがみ整骨院」 
営業時間
平日9:00~13:00 16:00~20:00 
水曜9:00~13:00
休診日 
日曜・祝日 
〒668-0805  兵庫県豊岡市船町309-2 
☎︎0796-24-5235  
・今すぐなんとかしたい体の痛みはコチラ 
・初めての方へ 
・アクセス 
・患者様のご感想 
・予約フォーム 
・電話でのお問合せ 0796-24-5235
LINE@で予約や問い合わせも受け付けております。お得なクーポンも配信していますので、お気軽に友達追加ボタンからご登録ください
   ↓↓↓↓
友だち追加

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。

WEB限定!インターネット割引実施中!毎月15名、「ホームページを見た」で初診料が無料、ご予約時に「ホームページを見た」とお伝えください

アクセス

はまがみ整骨院

所在地

〒668-0805
兵庫県豊岡市船町309-2

TEL

0796-24-5235

営業日カレンダー