短期間でどこまで体力は向上するか? | 豊岡市の整体【はまがみ整骨院】骨盤矯正はもう古い!老けない体は股関節で決まる!股関節矯正専門院

ブログ

短期間でどこまで体力は向上するか?

タイトル下アイコン

7月16日にブラジリアン柔術の団体戦に出場する事になりました。

いつも出稽古でお世話になっている、大阪の柔術道場のメンバーとして戦う事になりました。

メンバーとしてお誘いいただけたことはとても光栄なのですが、いかんせん実力不足は否めません。

「あと2週間でできることはなんだろう?」

そう考えた結果、私の弱点であるスタミナ向上、が出来ることであると結論に至りました。

テクニックや筋力は長年取り組まないと成果は出ませんが、持久力というのは意外と短期間でも成果が出るものなのです。

 

「なんとか、最低でも引き分けて責任を全うしたい!」

「ではその為に出来ることは何か?もうタバタトレーニングしかないよね!」

 

ということで、2週間タバタトレーニングで鍛えあげようと思います。

 

ところで、タバタトレーニングをご存知でしょうか?

タバタトレーニングは、高強度インターバルトレーニングの一種で、日本人の大学教授である田畑氏が考案したトレーニング法です。

20秒のトレーニングと10秒休憩を交互に6〜8セットするだけ。

え?そんなん余裕じゃない?

と思いますよね。

ところがどっこい、適切なエクササイズを組み合わせて全力で行うと死ぬほどしんどいトレーニングになります。

運動の辛さとしては400メートルダッシュに相当するようにします。

400メートル走ったことありますよね?

はるか昔かもしれませんが、久しぶりに400メートル走ったら死ねますよ。

今の私の体力では、そこまではなかなか追い込めないかもしれませんが、2週間出来る限り頑張ってみようと思います。

ということで、今後の成果や効果など報告していきたいと思います。

 

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。

アクセス

はまがみ整骨院

所在地

〒668-0805
兵庫県豊岡市船町309-2

TEL

0796-24-5235

営業日カレンダー